Home > 日記/雑記 Archive

日記/雑記 Archive

ジェゴグを聴きにヌガラへ

先日三年連続、三度目となるバリ島バカンスへ行ってきました。

年末に偶然テレビにスアール・アグンが取り上げられていて一昨年聴いた時のことを思い出してもう一度体験したくなって、またしてもバリ島にしました。で、事前に調べたら今は中心部ではどこでもやってなくて、なんと現時点ではクタから北西に約100キロのヌガラにある楽団本拠地でしか聴けないという…


宿泊したパドマリゾートはクタとレギャンのちょうど境目。

ヌガラのスアール・アグンは

ここ。めちゃくちゃ遠い…クタとウブド二箇所ピックアップすることもあって、車で片道3時間半くらい。


来ちゃった///


世界的にも有名な団長のスウェントラ先生が直々に出迎えてくれます。日本語超うまい。
日本でツアー会社経由で予約した上にクタから来るのは珍しかったのか、わざわざ声をかけてもらいました。感激…!
日本人は全部で7人だったんですが、他は全員ウブドの長期滞在者が口コミで集まってました。

運営は楽団が直接やっていて、10人以上集まらないと催行されない(お迎えも若い楽団員が車で何時間もかけて来てくれた)ので実際何回予約しても観れない人も多いらしいです。正直自分もダメ元でした(ダメならダメでスアール・アグンが教えてる楽団を見に行くつもりだった)この日はたまたま大口の予約も入って、お客さんは20人ちょいでした。ラッキー!


団長と少し談笑してから、婦人会の奥様たちのお手製のお弁当が晩ごはん。今回バリ料理は結構食べましたが、これはおふくろの味という感じの素朴な味付けで、でも美味しかったです。


日が暮れてから公演スタート。ステージ兼練習場は普通に屋外で芝生の上です。大地の唸りとも表現されますが凄い迫力。密集した竹の音は柔らかいながらも面で迫るような音場感で、身体に染みてきます。



ひと通りトラディショナルな演奏をしてから、恒例の自由タイムということで下に潜って聴いたり後ろから演奏をガン見したり出来ます。演奏中の竹に触ってビリビリしたりも。


途中でスコールが降ってきたので屋根付きの楽器置き場へ移動して続行。狭いこともあて2部隊から前後に挟まる配置でムバルン(バトル連弾)が聴けるという珍しい体験を!このへんはスウェントラ先生がケチャの掛け声やバチのジャグリングやクラップを使ってアレンジした、モダンスタイルの演奏でした。これは持ってるCDにも入ってないので音源化して欲しい…


この後の流れは一昨年と同じで、途中で竹パーカッションを借りて合奏して、最後はガムランの演奏体験。ということで、またしても最大サイズでベース担当のジェゴグへ!これが今回最大の目的…!全員参加してたんで残念ながら自分が演奏してる写真ないですが、この写真のサイズのと同じのを演奏しました。疲れないように重力と手首のスナップを使って、二年前よりは上手く出来たと思います。サイン波に近いサブベースがパネェっす。

ということでトータル3時間位お邪魔してジェゴグの生まれ故郷でみっちり体験してきました。
また来ますとも、スアール・アグンにもまた日本に公演に来て欲しいとも伝えてお別れしてきました。

ホテルへの帰還は夜中一時を過ぎてましたが、貴重な体験が出来て本当に良かったです。バリ島に行く予定の方、興味ある方は予約代行先等教えますので、是非に…!スアール・アグンについてはこちらへ→ suar agung


行けないけど聴いてみたいという人はこのCDが、日本の録音技術で音質がいいのでオススメ。
(現地のおみやげ屋にあるようなのは、ほとんどが海賊版だそうです…音質悪いし)

バカンス全体の様子はまとめてflickrフォトセットにて。

あけましておめでとうございます

今年の年賀状はこんな感じでした。去年のバリで撮ったバロンさま。こっちでいう獅子舞みたいなものなので。

nenga2014

去年はずっと考えてばかりだったので、今年は行動の年にします。ハッタリでも強気に行きたいです。

予定では残り三回となったDJのスケジュールをまとめてお知らせします。各イベント詳細はリンク先にて。

1/25(sat) 13:00-20:00
エリア『ピコピコ』88 その21 第二回ファラオ杯争奪ゲーム音楽系DJタッグマッチ at 月あかり夢てらす(Kawasaki)
http://www.88nite.com/info.html
ツヴァサ君との4decksVGMユニット、Twin Stick名義での最終ギグです。ファラオの称号をかけたk.h.d.n.さんとここう&佐々木(現ファラオ)の戦いに軽やかに横槍を入れたいと思います。称号はいらんけど。うっかり勝ったらDJが休業できません!

2/1(sat) 16:00-22:00
BodyInform at sabaco(Waseda)
BIflyer
http://bi.epxstudio.com/
関東では最後のDJです。いつもどおりコンセプトどおり、淡々と粛々とやります。

2/14(Fri) 22:00 – 05:00
depth at Bar Edge(Hiroshima)
depthflyerA
http://jp.residentadvisor.net/event.aspx?546287
DJ mycoplasma女史に招聘されて三度目の広島でのプレイです。休業を決める前にオファーを頂いていたので、図らずも広島遠征が最後のプレイ機会に成ってしまいました。いろいろ万感の思いもあるんですが、期待されていることはわかっているので、それに完璧に応じたいと思います。

以上、各々見れるのは最後の機会ばっかりなので、是非いじりに来て下さい。

20年ぶりのTDL

行って来ました。もういい大人なので穿った見方をしてしまったりもしますが、大人には大人の楽しみ方があるんだなぁと、日本随一のテーマパークを一日堪能しました。

全般的に比較的に入りやすいのや緩いのから効率よく流す感じで。開演時間くらいに集合して閉園ちょっと前まで居たんですが、土曜日の割にそんなに辛くなかったです。入ったのを全部書くとキリがないので印象に残ったのだけ。復活した際から観たい思っていたキャプテンEOが一番の収穫でした。80年代のSFXと若々しいキレキレのMJが、スクリーン上で色あせつつも輝いていました。期間限定だったのが結局固定アトラクションになってしまったそうで、残ってるうちにもう一度くらい観ておきたい。あとカリブの海賊から見えるレストランが昔から印象深かったんですが、早めの夕食で初めて入りました。あのアトラクションとの相乗効果は見事ですねぇ。

20年ぶりとはいえ4回目くらいなので結構覚えてるもので、記憶のままだったり変わってたり。30周年とのことですが、30年前の技術とコンテンツが、かなりの数がそのまま健在で飽きられず、あの人気を保っているのは、目の当たりにしてもホント驚異的でした。

ガチで遊んでると写真はなかなか撮れないもので、人が多かったり暗かったりで、あんまりちゃんと撮れてる写真がないです。意匠や構造物が面白くて撮影し甲斐はあるんだけど、昼間だと映り込む人が多すぎたり作り物感が強く出すぎちゃうので、暗くなってからのほうが照明などで雰囲気が出て面白みがありました(というのを想定してレンズは単焦点F1.4一本勝負でした)。平日のナイトパスでアトラクション完全無視で撮りに行くと面白いかも。でも次は未見のディズニーシーですかねぇ。

バリに行ってきました

ちょっと写真の整理で遅くなりましたが
_1160079
今回の最高ショット。

というわけで去年に続き、一週間ほどバリに滞在してました。
とりあえずの骨休めと、前回は天気が悪かったりウブドに行けなかったり、ちょっと心残りがあったので。

今回細かいレポートは写真にコメントを埋め込んであるので、そちらでお楽しみ下さい。
右下のボタンで全画面にして、右上のShow Infoで写真の説明コメントが見られます。

あと基本情報だけ。
移動は深夜の羽田空港からガルーダ便。朝7時に到着で現地には5泊しました。

滞在先は東部の政府開発エリア、ヌサドゥアにあるグランドハイアット・バリのクラブルーム。

現地で利用したツアーは
「ウブド伝統舞踊とディナーの夕べ」(二日目)
「ウルワトゥ寺院+ケチャックダンス+シーフードBBQディナー」(四日目)
ともにバリトラベランドという個人経営の小さい会社に頼みました。

帰国は15時発で23時前には羽田まで帰っていました。

土地柄と文化が気に入ってしまってすっかりバリ好きになってしまったので、今後も行く機会を作りたいと思います!

追記)
vimeoにウブドで観た舞踊の動画をアップしてあるんでした。

Balinese Dance “Puspite Sari” by Semara Ratih from Fumiaki Kobayashi on Vimeo.

Balinese Dance “Legong Jobog” by Semara Ratih from Fumiaki Kobayashi on Vimeo.

Balinese Dance “Barong Ket” by Semara Ratih from Fumiaki Kobayashi on Vimeo.

羽田国際線ターミナルなう

image.jpeg

これから国外逃亡します。もはや毎年恒例の冬季南国バカンスです。今回は前回の心残りの補填に、再びバリ島に行ってまいります。前回の様子はこちらhttp://gatearray-recordings.net/blog/archives/tag/%E3%83%90%E3%83%AA%E5%B3%B6

今回も基本はリゾートホテルで厭世観たっぷりに過ごしてきます。宿泊地はヌサドゥア、ホテルはハイアットです。プールやビーチ、クラブルームラウンジでで読書二冊、iPad曲スケッチ、qualia3の構想を練るなど、最近激務に蝕まれた心に穏やかを取り戻して、自分が本当に好きなこと、やりたいことと向き合ってきます。

本は「音楽の科学」というハードカバーの学術ノンフィクションを買ったので、面白かったらレビューします。制作スケッチは前回MBPで失敗したので、iPadで挑戦してみます。恐ろしいことにiPadだけでもそこそこのところまで詰められそうなんですよね…

あとは前回の心残りとして山手の方のウブドの散策と舞踊鑑賞、ウルワツ寺院での屋外ケチャは予定してます。他はその場のノリとか天気で(雨季なので)判断して行動します。クタは行くだろうなぁ。

写真も前回同様レンズ三本体制でがっつりやります。部屋にネットありそうなので、できそうだったら毎日撮って出しを更新します。前回の写真はこちらhttp://www.flickr.com/photos/gatearray/sets/72157629181330283/with/6821840801/

ではいってきまーす。

あけましておめでとうございます。

Happy New Year 2013

個人的な今年のテーマはRadical & Physical、目標はライブシステムの構築と運用、です。

音楽関係は今のところ制作関係もDJも、予定らしい予定やオファーらしいオファーもこれといってないので、返ってユルユル自分のペースで気楽にやれるかな、と開き直ってます。唯一、今の自分のベースパーティーである秋葉原重工だけは決まってるので、ぜひぜひ遊びに来てください。例のグッズの物販もやります。

qualia3についてはちょっと腰を据えて取り掛かりたいので、春のM3は参加を見送りました。あと現在販売チャネルが即売会しかないqualia1,qualia2を通販できるようシステムを準備したので、追ってお知らせします。

というわけで今年もよろしくお願いします。

暮れのご挨拶

ここ数ヶ月止めどない地獄のような激務の中で、年末の営業ノルマも130%達成したり、直上の上司の存在を食って将来を嘱望されたりと、順風満帆な社畜ライフを送っております。どうせなら食われる社畜より愛でられる社畜になりたいですね????ワンワン!

そんな状況なものでなかなかまとまった文章を書けなかったんですが、年内に一回くらいということで。

で、たった今も使ってるんですがiPadRetina買いました。テレビにつないでバンダイチャンネル見たり、お風呂でRSS読んだり、サンマルクで書類書いたり大活躍です。すげー便利!パワーも十分あるので、音楽関係でも何か生かしたいなぁと思います。

で、音楽関係ですが、滑り込みで冬コミ合わせで一曲参加してます。三日目西こ09bリニアです。ギリギリでCDRになるようなので、部数は多分少ないと思います。秋葉原重工コンピとqualia1,2も置いてもらう予定ですので、よしなに〜。重工コンピは魔Qのスペース(西う22b)にも置いてもらう予定です。

曲は普通にいにしえのハードミニマルです。一度データ飛んだ上、激務の合間を縫ってマシンドラム一台で特急制作したのでかなり大味ですが、マスタリングでセールで買ったWAVESのプラグインを試したりちまちま実験してます。

例によって今日から9連勤とかなので年明けの個人的な営業は五日からです。みなさま良いお年を〜

Home > 日記/雑記 Archive

Search
Feeds
Meta

Return to page top