Home > Tags > ガジェット

ガジェット

Panasonic LUMIX GH2

そろそろ写真を本格的に初めて一年になります。早いですねー。

LUMIX GH2

GF1がだいぶ手に馴染んできて扱い易いこともあって、初心者ながら楽しいフォトライフを送っておりますが、慣れてくるとちょっと欲が出てくるもので、以前にも書きましたがGH2を買ってしまいました。マイクロフォーサーズ機では現時点で最上位機種。

今M3に向けてアルバム制作の真っ最中なんですが、実は自分で撮った写真をジャケに使おうと思ってて。一度ロケハンで撮りに行ったんですが、印刷に回すものをカチっと撮るにはGF1だとちょっと頼りなくて。イメージングについてプロ仕様は臨むべくもないとしても、GF1で十分行けるとは思ってたんですが、やはり電子ファインダーがネックで、シビアに色合いを狙おうと思うと難しい。あとピント合わせが間違ってるのに気づかない時も結構あって。本撮りの前に不安になってしまって。

で、今GH2が一部でかなり価格が下がってるんですよね。パナのm43シリーズはGF3、G3とリリースされたことでGH3の期待が高まってるんですが、まだしばらくかかりそうなのと、GH3が出ても、直後だとたぶん手が出せる価格にならないんですよね。GH2はかなり完成度が高くて、GH3が出た後でも十分に機能するだろうと思って、金を工面してポチりました。

翌日届いたので、直ぐ開封してGF1の装備を移植して、休みで天気も良かったので本撮りに急行しました。ジャケはどうなるかはさておき、撮って出しで一部をFlickrに上げてみました。16:9で撮影してます。レンズは14-45mm一本。

使ってみた感じですが、GF1で慣れてるだけあってすぐ馴染みました。超撮りやすいです。AFの速度がGF1に比べて格段に速くなってるので、サクサク撮れます。機能から考えたらメチャクチャ軽いし。フルサイズの一眼を使ったことがないので比較は出来ないんですが、機能的にはミドルエンドの一眼レフとは十分勝負になるんじゃないかと思います。このクラスは競争が激しいので、かなり丁寧に作り込んでる感じがします。小さいながらも操作系に不自由さがないのも凄いです。メイン液晶のタッチ操作での撮影はまだ試してないんですが、場面によってはかなり有効という噂。

欠点は軽くしてる分とトレードオフなんでしょうけど、ボディが安っぽいこと。樹脂丸出しでグリップがやや滑るかな。あとサイズが小さい分バッテリーが小さいので、電池のもちが悪い。RAWでゴリゴリ撮ってるとかなり早く消費します。これは予備バッテリーいりますね…。

これをPrimary Weaponにして、GF1をパンケーキとトイレンズ(購入予定)専用のSubにして更にスナイピングに精進したいと思います。早くどっかに撮りに行きたい!

Panasonic LUMIX GF1

遂に一眼デジカメ買っちいましたw

と言っても本格的なのは文字通り荷が重いので、マイクロフォーサーズ機で最近人気のLUMIX GF1です。写真には結構前から興味があったんですが、やっぱり本格的な一眼だといろいろ大変なので、こういうカジュアルな一眼が普及するのを待ってました。最初コンデジのGR3を買うつもりだったんですが、丁度コミケでoffbeatこと肉郎君がGF1を買って持ってきてて、触らせてもらってこれだー!って。なって。

慣れつつ装備も順に整えようと思ってたんですが、あれよあれよという間にライブビューファインダーと追加のレンズを買ってしまいました。やっぱファインダー覗くと気合入ります。レンズは機動性のあるパンケーキと、3倍ズームのある標準レンズを使い分ける感じで。週末に九州に旅行にも行くんで、練習してボチボチflickrに上げていこうと思ってます。

他にもダムとか工場とかジャンクションとか…夢は広がりんぐです。今後はgatearray recordings光画部としてもがんばりますw

Sony KDL-40V2500 と Westinghouse BDS-110

いろいろあるけど順番に。

ウチのテレビ、ソニーのBRAVIAなんですが、32型だったのが40型に成長しました!

予想以上にデカいwww

だが型式は一歩後退。なにかというと実家のおさがりです。実家が東芝の47型を買って、サブに使うにも40型はジャマなのでウチの32型と交換。3年もので倍速とかもないですが、とりあえず文句は出ないフルHD。ちなみに後ろにIKEAのライティングバーを付けてます。後光!

ついでに、ブルーレイのソフトを何本も買ってるのにいちいち実家で見てたので、ようやくプレイヤーを買いました。estinghouse BDS-110という機種。この手の単体機を買うメリットというのは、最低限の機能と品質であること、安価であること、小型であることだと思うですが、ようやくそれに叶った機種が現れてくれました。

ちょっとキタナイ絵ですが、下のXBOXと比べると横幅のスリムさが判ると思います。他の再生専用機は軒並み普通のAVデッキサイズです。出力も当然HDMIで出せて、メディアリーダー的な機能もあります。

Blue-ray再生機としては現状PS3がベストな機種なのは判ってて、すごく迷ったんですがこれ以上ゲーム機増やしたくなかったんですよね…置き場所的にもカバー能力的にも。あとはとりあえずBlue-rayが観られればいい、録画機能が要らないということで。すごい感動とかはないですが普通に満足してます。読み込みと操作反応は実家のPanasonicのレコーダーより早かったのは意外でした。

±0 Humidifier ver.3

どうも冬場の乾燥に弱くて、特に鼻がやられやすいので、加湿器を買おう、と。で、無印あたりのを買おうかなーと思ってたんですが、XL Projectのestha君が使ってるよー、っていうのが気になってググってみたらさすがオシャレで機能的。ちょっと値が張ったんですがボーナス時期なので勢いでポチってしまいました。

±0 Humidifier ver.3

加湿器のよくある野暮ったい四角いカタチではなくて、操作もボタン一個でシンプル。意外とファンと煮沸音が大きいですが、煩いって系統の音ではないです。リンク先を見れば分かるけどカラーバリエーションがムチャクチャ豊富ですね。オレは部屋が白基調で赤を差し色にしてるので、赤にしてみました。あとエッセンシャルオイルを使えるのが重要!中央の窪みに専用の容器で置きます。オマケでラベンダー系のエッセンシャルオイルとスポイトが付いてました。

結構使ってる人は多いみたいで、Alstroなんちゃらの人は色違いで2つ持ってるとか言ってた。初期は赤とか無かったみたいで。±0はこのテのガジェット好きにはたまらないアイテムが多い(しかも高い)ですよね…。

iPod touch 2G


今日届いた。今使ってる第三世代classicも元気に動いてるとはいえ、さすがに見た目が悲しくなってきたし、値段が下がったら買うつもりだったので発表の翌日に予約してました。音楽以外にも動画とかアプリが入るので、どうせなら、とケチケチせずに32G。

友達のを触らせてもらったりしてたけど、異常に洗練された操作感とインターフェースです。そんなに高い部品を使ってないと聞くけど、そうとは思えない快適さ。シャープ(w-zero3とか)とかも見習ってほしい…と思ったけど結局WMも悪いしな。ハードソフト一体で開発してる強みですかね。

今まで使ってたのはDJ用ノートに入ってる曲のバックアップか、運搬用ハードディスクに転用するつもりです。

Xacti HD800を買いました。

というわけで最近イベントとかなんとかで動画を撮りたくなる機会が多いので、半ば衝動的にですが買ってしまいました。

Xactiシリーズは動画も撮れるデジカメとして売り出してますが、デジカメとしてもDVとしても機能的にも性能的にもどうしようもなく脇が甘いです。でもそれ以上に身の回りの事象を手早くサンプリングする二次元レコーダーとしては非常に使い勝手が良いのが特徴。SANYO的にはそれがコンセプトなんでしょう。

それに脇が甘いと言っても、HD800はフルではないにしてもHD画質でキチンと動画が撮れます。約5万円でハイビジョン録画が出来るDV、と考えれば凄いです。ポケットに入るサイズの機械で、スナップ感覚で後の鑑賞に耐える画質の動画が撮影出来るのは、ストレスが無くて実にいいです。

江ノ島水族館・クラゲホール動画 (mp4/700kpbsくらい)

先日江ノ島水族館に行った動画で、ニコ動サイズにエンコードしてあります。実際にニコ動上げたのはこっち

HD動画はH.264圧縮でもファイルサイズが大きくて、ウェブで使うにはどうやっても圧縮することになるんですが、PCが非力だと再生も編集も重くて大変です…。まーソースの画質が良いに越したことは無いだろう、ということで。編集用にAdbe Premiere Elementsが付属してるので、気力とか技術があれば凝った事が出来ると思います。写真に関しては先日のエントリーの写真が全てそうです。機能的にも画質的にもいたって普通。スナップを撮るには十分です。

ただし画像・動画の管理機能は本体側もPC側も、カメラメーカーのデジカメには遠く及びません。SANYO***なんてダサイ名前のフォルダに連番でボンボコ放り込んでいくだけです。ファイルの整理にはちょっと苦労するかも。

Home > Tags > ガジェット

Search
Feeds
Meta

Return to page top