Home > Tags > ダム

ダム

御ダム様参り


車を買った時から行こう行こうと思っていた宮ヶ瀬ダムに行ってきました。

九州旅行の疲れ残りと天気が心配だったんですが、紅葉のタイミングでどうしてもここしかないと強行したところ、見事に天候に恵まれました。ウチに集合して車二台で小一時間ほどのツーリングで到着。


駐車場の関係であいかわ公園サイド、つまり下流から入ったんですがこれが大正解。石小屋ダム(副ダム)堤頂から徐々に姿を見せる本ダム堤体に全員大興奮!!脳にダム汁が出まくってただただはしゃぐ残念な30代たちなのでした…。比較的最近出来たダムだし見学用の設備はしっかりしていて、遠景から近影まで愛で放題です。



下でひとしきり堤体を堪能した後は、堤体内のエレベータで堤頂へ登ります。このへんの内部構造も見た目からしてインダストリアルで上がります。いちいちかっこいい!


で、堤頂に登りますと後ろに宮ケ瀬湖と少し紅葉した丘陵、前には相模平野まで一望できる峡谷、見下ろせば約160mという高さの堤体を見下ろせます。足元のコンクリート塊が宮ケ瀬湖の水を全て押しとどめてるという事実に立ってるだけでゾクゾクしますね。自然の形をも操る人類の英知の結晶…!降雨後ということで空気が澄んでいたので、なかなか見られないという横浜ランドマークタワーまで見通せました。あまり上手く撮れてなかったので写真がないんですが、素晴らしい絶景なので心のなかにリブログしましたw


戻りはインクラインというもともと整備用だった堤体沿いに走るケーブルカーがあるので、これで脇から堤体を一望しつつ降りられました。もう最高としか言いようがない…なんてサービスの良いダムなんだ…。

←地名と記号は一応消してありますw
ちょうどお昼も過ぎてお腹が減ったので、izさんの思い出を頼りに相模湖畔の蕎麦屋へ。ひなびた感じでなかなかいい味出してました。神奈川でも箱根まで行かなくてもこういう所あるんだよなー。あと猫が住み着いてて超サービスしてくれました。弊車に香りを頂戴いたしました…。余談ですが愛車はこの日でようやく千キロ回りました…実に情けないペースですが(^^;始めての山走行、オマエの力、試させてもらおう…!!ということでエコモードを切ってみたところ、一気に押し出しが強くなってカーブも切れる切れる…!走るシーンに応じて挙動切替がシステマチックに出来るのは、エネルギー効率的にアリだと思いました。



ここまで来たらもちろん津久井湖・城山ダムも愛でます。ここは堤頂部が普通に国道になっていて、子供の頃相模湖ピクニックランドに連れていかれて通ったのが、今でも強く印象に残っています。当時はこれがダムだという認識がなかったんですが…。小ぶりですが堤体に沿ったパイプラインがアクセントになっていてカッコイイダムです。見学用に横が公園になってるんですが、あまり整備されておらずちょっと見通しが悪いのがなんとも残念です…。駐車場と公園が交通量の多い国道を挟んでるので、アクセスも不便というか普通に危険です(;´д`まぁ観賞用に作られてるわけじゃないですからねwこそこそ眺めつつお仕事頑張ってくださいという感じで。

と、ここで日が暮れて相模水系巡りとなったオトナの社会科見学は終了です。同行したさんごさんも詳細な日記を書いているのでそちらもどうぞ

フォトセットはこちらなので是非大きい写真でどうぞ。他にも公園とか紅葉とか色々撮ってます。この日はいつものLUMIX GF1で標準ズームレンズ装備でしたが、巨大構造物は素人ではなかなか迫力に迫れませんなー。でも紅葉とダムの組み合わせは実に雅で、撮り甲斐があって楽しかったです。

Home > Tags > ダム

Search
Feeds
Meta

Return to page top