Home > Tags > 温泉

温泉

福岡-大分-熊本

先週、ちょっと法事で九州に行ってきました。

金曜の昼前くらいにブラッと羽田に行って少しブラブラして、朝ごはん食べたり写真撮ったり。多分大改装後では初めて展望デッキに行ってみたんですが、結構居ますね航空機撮影のマニアが。オレも何回かシャッター切ったけどイマイチでした。

昼過ぎのフライトで福岡へ。到着すると前日の夕方に車で先行してた両親がヒマそうに待機してて吹きました。しかも疲れてるだろうから運転代わろうかと思ったら、オマエの運転よりマシだからいいとか言われた…どんだけタフなんだよ…

そのまま高速で筑後川沿いの原鶴温泉へ。旅館のそばに道の駅があって、その前の向日葵畑でテンションガン上がり!

巨峰買ったりの買い物もして、初日の宿の泰泉閣へ。原鶴温泉は目立った温泉街もなく、少し寂しい感じなんですが、それでもここは綺麗で結構高そうな温泉旅館でした。着いてから温泉、散歩、ご飯、散歩、温泉という感じ。温泉はアホリゾートみたいなジャングル風呂と瀟洒な露天風呂でした。豪勢な食事のあと、筑後川に鵜飼が出てると聞いて、川沿いを散歩して仕事が終わって休憩してる鵜を見せてもらいました。鵜かわうい。

翌日、朝少し筑後川沿いを散策してから、車で少し東進したところにある大分の墓園で親戚連中と合流。サクっっと法要とお墓参りを済ます。そのまま二日目の宿の温泉を目指して南下。

九重連山を越える所に日本一の大吊橋があるというので、ちょっと寄り道。


完全に観光スポットでわざわざ何も無いところに200億かけて作ったみたいです。ちゃんと通行料取られる…しかも片道…まぁ巨大人工物はかなり好きなので楽しかったけど、橋幅は狭いし揺れて写真撮るのが大変だった。渡り切る意味はないので半分で引き返しましたw

その後はやや道に迷ったりしつつ、宿泊地の黒川温泉郷へ。ここは原鶴と違って数年前の秘湯ブームで湯布院に続いて流行ったので、温泉街もちょっとしたものです。オレらはメインの旅館街より少し離れたところにある黒川荘に宿泊でした。温泉街は少し休んでからみんなで散策しましたが、雑貨屋さんとかご当地スイーツとか、いかにもゆるふわ観光客ターゲットって感じでしたが、それはそれで楽しかったです。

黒川荘はちょっと大正っぽい和洋折衷感のあるお洒落な感じです。戻ってから即温泉。硫黄系で少し白い泉質で、いいお湯だったんですが鼻に来ました…ずるずる。夜は十数名の親戚一同で夕食というか軽い宴会。やはりみんなかなり飲むんですが、この時は意外とアッサリしてたな。結構歩いた後だしみんな眠かったのかw

三日目は特に予定考えてなかったんですが、起きてからとりあえずお風呂入って。親父とおふくろはそこから別行動で白川水源をフックして宮崎の高千穂に行くというので、結局みんなで白川水源までゾロゾロ付いていくことに。もうこの時点で4世帯あつまっててステーションワゴン3台、RV1台という大キャラバンなのにw

先行する親戚の車が大幅に道を間違え、雄大な阿蘇をしこたまドライブする羽目になりつつナビ予定より30分オーバーして到着。白川水源は名水百選にも選出されている、阿蘇の地下水脈が湧き出しているところです。周囲の山からカルデラの底に濾過されて集まってきてるので、天然でかなり綺麗です。よく考えたら写真撮るのに夢中で触ったり飲んだりしてなかった…

ひとしきり見て回った後、別のところでお昼ごはんを食べて親父カーは隊列を離脱。オレは従姉妹夫婦の車で空港まで送ってもらいました。日曜な上に工事渋滞があるというので高速をむちゃくちゃぶっ飛ばしてもらったんですが、功を奏してかなり早めについたので、軽く食事したりおみやげ買ったり空港を満喫。自分用の明太子を確実に確保。帰りの飛行機はファーストとエコノミーの間のクラスだったのでかなり優雅にくつろげました。羽田からどう帰るか考えてなかったんですが、相模大野・町田のバスがあるのを発見してゆったり帰宅。

というわけでカメラ買ってウキウキだったんで写真撮りまくりでした。風景も、従姉妹の子供も、とにかく撮るのが楽しかった!
flickrのフォトセットはこちらです

Home > Tags > 温泉

Search
Feeds
Meta

Return to page top