Home > Tags > 狼と香辛料

狼と香辛料

DVD”狼と香辛料”

最終巻の6巻が届いて、全話揃いました。いわゆるライトノベルはわりと読むんですが、恥ずかしながら”ケモノキャラものは軟弱”という色眼鏡で観ていた為、原作の面白さをまったく知りませんでした…。偶然深夜に見たアニメが丁度原作1巻のクライマックスで、すっかり魅了されてしまって直ぐに原作を買い揃えました。

アニメとしては昨今の高品質で売るものではなく、原作は面白いけどアニメとしてはクオリティはちょっと(しかも値段高いよ…)という従来の深夜アニメらしいニッチな内容です。原作ファン以外はあまりオススメ出来ない。しかし序盤?中盤には見所が多くて、オレみたいに偶然観てそのまま原作・アニメ共にファンになってしまった人は多いんじゃないかと思います。深夜アニメらしいマーケティングですwww

お話としては中世ヨーロッパ風の世界で、行商人の青年と狼の化身の少女が旅をする、少し変わったファンタジーです。ヒロインのホロの可憐さと小悪魔っぷりに人気があるけど、行商の駆け引きや貨幣のやり取りなど、初期の経済を根幹にしたサスペンス要素がかなり骨太です。そういった話だけに、1クールの深夜アニメではどうしても脚本的に話が分かりづらく、最終的には動くホロがカワイイきゃいいや→原作で脳内変換用アニメ、みたいになってしまっているのが残念…

ボーイミーツガール的な話が好きで本を読む人は、原作[AA]がオススメです。それで気に入れば自然とこのアニメにも興味が出るかと。


Home > Tags > 狼と香辛料

Search
Feeds
Meta

Return to page top