Home > Tags > DJ論

DJ論

これからDJを始める人にゆっておきたいことがある。

早朝のポストに続いてPCDJ関連です。

R-9君からはてブ経由でこんな記事を知って読みました。オレは自分で使った機材のことしか書かないのと、どっちかというと既に経験を積んでいる周囲のDJ仲間に向けて紹介している面が大きいので、こちらの方がより初心者向けのハード面の手引きとしては秀逸な記事だと思います。

で、はてブに結構ブクマが付いてて、関心高いんだなーとオレも思ったんですが、見ているとDJをやりたいのにDJが何をしてるのか分かってない人も多いようなので、ちょっと不安になりました…それで読んでる途中にtwitterで、これからDJを始める人へ向けた心構えと、自分のDJ感的なもののボヤきをとっさにメモってました。

# オレはPCDJ推進派だけど、まっさらでこれから始める人には手軽に安易にデジタルに流れないで、アナログDJも体験してから吟味して欲しいなぁ。

体験というのは買え使えと言うことではなくて、クラブで廻してるところを見たり、お店で触ってCDJやPCDJと何がどう違うのか、理解して欲しいということです。アナログにもアナログの優位性があって、現場ではまだまだ主流だしそれだけの理由があります。ひょっとするとあなたの望むプレイスタイルはPCやCDでは実現できないかもしれない。

# 上から目線で申し訳ないけど、いきなり人に聞いてソフトやハードを買うんじゃなくて、実際のいろんなDJのプレイを見て聴いてから臨んで欲しい。

クラブに通わずとも今はネットに世界中のDJの大量の素晴らしいDJMIXが無料で配信されているので、その中からお気に入りのジャンル、スタイルを聴いて、憧れてくださいw

# オレがDJを始めたきっかけは石野卓球のMIX-UPだったんですが、Trak II 二枚がけ→Acperience 5ロングミックスを毎日五回ずつくらい聴いてました。

単なる懐古話で申し訳ない^^; でも曲を普通に聴いているだけでは出来ない、こういうDJならではの発想をやってみたい!と思うところからDJへの道が始まったりします。二枚がけとかおかしいでしょ、普通w

# 音楽が好きな人がDJになれるんじゃなくて、好きな音楽をより良く伝えたい人がDJになれるんだと思ってます。

あとオレは常々、DJは曲と曲を作った人に感謝をしながら廻さねばならないと思ってます。卑屈な意味ではなく「他人のふんどし」なんですよ、DJという存在は。

あと茶箱の岡田店長とよくしてる話なんですが、DJだけやってる人はアナログオーディオを分かってない人が多すぎます。特にPCDJから入ってしまうと家でやってる分にはほぼ必要性が無いので、いざ箱でプレイしようとするとトラブルになりやすいと思います。使い方を間違えると、自分のものならともかくお店の高価な機材壊れちゃうんで、レベル調整やミキサー・アンプ・スピーカー周りの基本だけは勉強して欲しいです。わからなければお店の人に聞けばいいし、PA入門書の立ち読みレベルでも十分理解できるはずです。

ぱっと書いたので詰めが甘いんですがだいたいこんなとこ。あとは決まったやり方は無いので、自分なりのスタイルを模索して自由に楽しんでください^^

Home > Tags > DJ論

Search
Feeds
Meta

Return to page top