Home > Tags > XBOX360

XBOX360

DEATH TANK

DEATH TANK

かつてドリキャスサターンのゲームに隠しゲームとして封入され、知る人ぞ知る名作として局所的にプレイされていたという伝説の戦車対戦ゲーです。ドリキャスサターン版についてはここが詳しいです。

デスタンク

以前にミノシマ君から話としては教えてもらっていたものの、ドリキャスサターン・希少ソフトという環境ゆえ、上記のサイトを見てその面白さを想像するしかなかったんですが…。まさかのXBLA版リリースでようやくプレイすることが出来ました。

いやーこれがムチャクチャ面白い。ハマります。かなり大胆にアレンジされていて、見た目のシュールさが劇的に低減されているのが惜しいですが、このゲームが本来持つ駆け引きの要素は健在のようです。駆け引きがほんとにシビアで、人間の暗黒面をむき出しにしてフル回転させないと、マジで一向に勝てませんwww

追加武器も一部が変更され、武器縛りステージや埋没アイテム等が増えているようです。戦車がジャンプジェットでフヨフヨと飛ぶさまはシュールで、ジワジワ笑えます。

特に知り合い同士の対人戦がとにかく面白いので、XBOXを持ってる人にはもれなくダウンロードしてもらって欲しいくらいです。

[追記-19:20]ドリキャスじゃなくてサターンだよ!とミノシマ君から突っ込まれました。ついでに西暦1999というゲームだそうです、ってのはリンク先にも書いてありましたね。

STREET FIGHTER IV + FIGHTING STICK EX2


全然興味なかったんですが、ヨドバシで画面を見てたら急に懐かしくなって、ステックごと衝動買いしてしまいましたw

最近の格ゲーはシステムも操作も複雑すぎてとてもやる気がしなくて、多分最後に真剣にやったのがQOH99SE(笑)なので、もう9年くらいやってない。ストリートファイターシリーズだと初代?ダッシュはゲーセンでやり込んで、ZERO2あたりはサターンで友達と徹夜対戦とかやってました。

このシリーズはシステムやコンボにハデさはないですが、シンプルな読み合い、当て合いになるので、久しぶりにやってもゲームにならない、ってことはなくていいです。描画が3Dなんですがプレイ感覚は完全に2D。

スティックも買いました、っていうか無いとムリです(汗。どっちみちシューティングとかやることもあるんで、あると便利。アーケードでやり込んでる人だと不満があるかもしれないけど、実用十分ですよ。

しかし後述するデスタンクのせいで稼働率が激減しそうな(汗

POWER UP FOREVER


XBOX360のダウンロード販売コンテンツ「POWER UP FOREVER」に最近ハマってます。

販元はバンナムなんですが制作はBLITZ GAMES STUDIOSという海外のメーカーで、いかにも洋ゲーっぽいゲームデザインの全方位2Dシューティング。ストーリーはなくて、映像は流体金属的なCG、音楽は無機質で淡々としたエレクトロニカ、ゲームはひたすら同じことを繰り返して進むミニマルゲームです。

なんというか免疫学的(?)なルールなんですが。いろんなタイプの敵がいて、それを掻い潜りつつパラサイトという特定の敵を一定数倒すと、そのステージのガーディアンが出てきて、倒すとステージクリア。クリアすると自機が成長、見た目は相対的に敵が小さくなります。中型の敵は小型のザコになり、小型の敵は無害なゴミになり、休眠状態だった敵(それまで地形みたいな扱い・写真左)はある程度自機と近いサイズになると中型の敵として動き始めるという。

武器は通常弾の他に、プラズマ、ホーミング、シールド、スマートボムがあって、ガーディアンを倒すと成長します。パラサイト狩り中はほぼ通常とたまのプラズマのみで切り抜けられます。あと時々シールド使うくらいで、通常弾以外は基本的に対ガーディアン用。ガーディアンは姿が自機に似ていて同じ武器を使ってくるんですが、武器間に相性があって、ジャンケンのような使い分けの駆け引きで戦うことになるのが面白いとこ。通常弾にはシールド(強化で吸収・反射)、シールド張ったらプラズマ(防げない)、プラズマで動きを止めたらホーミング、ホーミング・プラズマには通常弾、というカンジです。間違えた対応、例えば反射シールドに通常弾打ち込んだりすると一瞬でボッコボコにされます。

最近XBOXに限らず、WiiWareとかiPhoneアプリとか、ダウンロード用に海外製の良質なゲームが多くて楽しいですね。

Home > Tags > XBOX360

Search
Feeds
Meta

Return to page top