Home > Tags > Y150

Y150

横浜開国博は今がオススメ

タイトルの件で、久しぶりにブログに書く義務感を感じたので。
あちこちで不振不評の囁かれる横浜開国博に行ってきました。

最初は横浜散策の途中で無料会場を軽く流して済ませるつもりだったんですが、TVで見て気になっていたペリーテイト君グッズが、なんと隠しキャラがごとく有料会場内でのみ販売という、通称ペリー商法が判明。ひとまず有料会場に行ってみると、丁度夜間割引適用の時間でした。現地まで知らなかったんですが、夜間割引は17時から大人1200円。公的イベントな割りに内容に対してクソ高すぎると叩かれまくってますが、この価格なら大目に見れます。

はじまりの森に入るとタイミング良く、有名な機械蜘蛛のインスタレーションが見れました。いきなり水蒸気をぶっ掛けられたりしましたが(特に事前の警告もなしw)あのサイズで生き物の形を模した機械が動く様は想像以上に圧倒されました。

その後グッズ売り場でついにペリーテイト君と邂逅したわけですが、期限が迫っている為か、シークレット的なマスコットなのに既に叩き売りされてました…買いやすくて良かったけど。

で結局せっかくだしあっちもこっちも、ということで日産館のスーパーハイビジョン(で撮影されたスク水幼女が!(それしか記憶にねえ!))、アースバルーン(気球に映像を映すインスタレーション)と目立ったコンテンツを見てきました。確かにコンテンツとしては面白味が足りませんが、さほど期待してないと逆に意外と楽しめます。

ということでまとめです。

1. 行くなら17時以降の夜間割引から
ボリュームが圧倒的に少ないので、逆にこのくらいの時間からでもベイエリア有料会場は十分回りきれます。もうそのころには既に暗くなる季節なので、ライトアップもキレイで楽しい。先に無料会場とか赤レンガとか、周辺で遊んでから行くと丁度良いです。

2. 期待しない
やはり、ひとつひとつの出し物はイマイチパッとしません。会場の案内も不十分だったり、設営もチープだったりでお祭り感にも乏しいです。夜間割引の価格なら、デパートの催し物会場の出し物くらいに心に余裕を持って考えて覗いてみると、意外と面白いです。ラ・マシンは歩道橋からでも見えると有名ですが、やはり同軸水平上を動いているのを見たほうが楽しめると思います。

3. お土産が豊富で、一部割引されてる
徐々に終了ムードに向かいつつある現在ですが、明らかに作りすぎ感で不安になる種類と量のたねまるグッズが展開されてます。ぱっと見ペリーしかワゴン化されてませんでしたが、そちらも時間の問題かも。

というわけで気になる方は以上を踏まえて行くと、少なくとも損をした気分にはならないと思います。

ちなみにオレは、

昼過ぎに桜木町のBubby’sでアメリカンパイを食って、

中華街を流して、

大さん橋ホール(新M3会場)を下見して、

赤レンガ倉庫をでウィンドショッピングをしてから行きました。地元民ゆえにここまで横浜を堪能したのは初めてという…

というわけで来月のM3はみなさんわが故郷、横浜で会いましょう。gatearray recordingsはC39です!そろそろ本気出して曲作らないとヤバい!

Home > Tags > Y150

Search
Feeds
Meta

Return to page top